2005年 10月 19日 (水)


お母さんとお昼ご飯を食べに行き

私がお世話になった病院に、先週から入院された

おじさんのお見舞いへ


10月、入院、二年前を思い出すね

つい先日も、なんか10月ってやだね、と父と母

大丈夫、それもそのうち、めちゃんこ懐かしくなるから


病院というと、なんとなくブルーという母の横で

浮ついた調子で歩いている私


なんでだろ?助けてもらった場所だからかな

初心・・・闘った頃のことを思い出せるからかな

患者さんと出会えて、闘っているのは一人じゃない

闘っているであろう姿に、勇気づけられるからかな


おじさんは、入院が決まる前から

フィリピンへ行く予定があり、先生から許可を頂き

旅行へ行き、帰ってきた次の日に入院


そのパワーに感激


手術が決定し、心の中はきっと複雑だろうに

「また、外国へ写真を撮りに行きたい」 と終始、笑顔


夢のある人は 素敵なパワーを持っているんだろうな


おじさんに元気づけられました

☆ありがとう☆



2005年 10月 20日 (木)


昨日に引き続き、また病院へ

今日は、自分の外来診察受診のためだけど


予約なしだったから、数時間待ちを覚悟

ところが、あれよあれよという間に呼ばれた


この科にかかるのは、入院した時以来かな

と、思っていたら、リンパ腫治療後、かかっていたらしい


それにしても一年半前なので、記憶になく

あれからどうだった?と、訊かれても、うーん


ジロー君が 「横から、いいですか?」 と

先生に状況を説明してくれて、助かったぁ、さんきゅ


薬の処方箋を書いていただき、また来週


ナン付インドカレーを食べて、帰りました


そうそう、今朝、リンクのページを更新しました


Tomozoさんが作成されている “Tomozone”を

リンクに追加させていただきました


澄んだ空のようなサイト・・・と思いきや?!

笑い あり 涙 あり

これから更新されるページがたのしみです


以前、Tomozoさんは、骨髄移植をされたそうです

「生きているだけで 満塁ホームラン」という

言葉をかけてくださり、涙、なみだ・・・

kotodamaのページには、癒され元気づけられています



2005年 10月 22日 (土)


手作りしたかったけれど、まぁ、着てみるだけでも、と

午後から、ウエディングドレスの試着へ


「こういうのが着たい、などのご希望はありますか?」


えっと、うーんと、シンプルなのがいいかなぁ

背が高く、肩幅があるのをカバーできる

もしくは、生かせるのはどういうラインですか?


「そうですね、思い切って出された方が

すっきりきれいに見えるかと思いますよ」


一度、着てみたかったマーメイドラインのドレス

幼い顔の私には、背伸びしちゃってる印象

Aラインだと、存在感がありすぎる感じ

ん〜、ソフトマーメイドラインがぴったりくるかな


見積りを見ると、わぁお

これだけあれば自転車が買えるのに〜っ


頭の中では、自転車と衣装がシーソーゲーム


衣装代はお祖母さんが出してくださる

ということだったけれど、もったいないような

晴れ舞台かもしれない、人生で一度かもしれない

でも、一台の自転車の方が、私を輝かせるよぉ


たはは・・・こうして言い張って来たけれど

再検討の必要がありそうな雰囲気


じゃあ、借りることは借りて、作るだけ作ってみて

もし完成した暁には、お色直しで着るのは?


いいんですか?それはいいんでしょうか・・・!?



←前へ           次の週へ→


カレンダーへ


トップページへ


Copyright (c) 2005 orichan All rights reserved.