病気やケガをされた方を支える方へ




あなただけでなく

病気やケガをした本人,周りの方は

戸惑っていることでしょう



その状況になって

感じることは,それぞれ違います



「かわいそう」

「大変だろう」

決めつけないでください



自分がその立場になったら・・・


相手の立場になって・・・



そう考えたって

実際にその立場ではないのだから

わかるはずがありません



わかったつもりになって動くことは

負担となっていきます



わからないものは,わからない



それぞれの立場で

それぞれがしたいこと,できることを

してください



それぞれが

それぞれの立場を受け入れること



励ましやプレゼントよりも

その方自身を受け入れてください



何も変わらないんだよって





メッセージへもどる





トップページへ


Copyright (c) 2004 orichan All rights reserved.